SBヒューマンキャピタル

Teamともに「働く」を変える仲間

value

メンバー紹介

member01

三澤 慶一Keiichi Misawa

2014年新卒入社

  • これまでの経歴
    2014年新卒入社。高校卒業後、ヴィッセル神戸で2年、ザスパ草津にて1年と計3年間Jリーガーとしてプレー。戦力外通告を受けた後、大学に進学し学生時代は教育、文化・コミュニティなどを中心に学びながら、社会人サッカーチームの東京23FCにも所属しプレーを続ける。
  • SBヒューマンキャピタルでどんな仕事をしてきましたか?
    転職サイト「イーキャリア」の営業職として、クライアント企業の中途採用の支援を行っています。中途採用を検討している企業様に訪問し、採用に関する課題をヒアリングしながら最適なソリューションを提案していきます。「イーキャリア」の提案だけでなく、オウンドメディア構築支援やマーケティング支援など幅広いサービスラインナップを組み合わせた提案が可能です。私自身がJリーグ選手だったこともあり、プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援サービス「イーキャリアNEXTFIELD」は特に強い想い入れがありますね。
  • あなたにとって「働く」とは何ですか?
    私にとって「働く」とは、自分との戦いだと思います。サッカーでも同じですが、少しでも手を抜いたり、さぼってしたりしてしまうと目標は達成できないですし、自分自身の成長もありません。入社して1年過ごしてみて、改めてその部分が重要だと感じています。ただしそれは自分1人での戦いではなく、一緒に働く仲間やお客様があってこそ実現できるものだと思います。これからも日々周囲の人々に感謝しながら働いていきたいと思います。

    この変化が激しい時代にあって、人々の働き方や働く場所、働く時間のあり方などは今後ますます変わっていきます。テクノロジーを使ってもっと新しいマッチングの仕組みが生まれていけば面白いなあと思います。個人的には、少子高齢化が進む中でロボット導入なども進んでいくと思いますので、ロボットを活用したサービスなどもいつか実現したいですね。