SBヒューマンキャピタル

Teamともに「働く」を変える仲間

value

メンバー紹介

member01

片桐 愛美Manami Katagiri

2015年中途入社

  • これまでの経歴
    新卒で建築業界に特化した人材派遣会社に入社、総務部にて勤務後、総合人材サービス会社へ転職。求人広告の制作や営業事務を行う。その後IT業界に興味を持ちSIerに入社、エンジニアサポートとしてテスト業務やドキュメント作成を行う。
  • SBヒューマンキャピタルでどんな仕事をしてきましたか?
    2015年1月に入社し、紹介事業部に配属後、各コンサルタントのアシスタント業務を行っています。求職者との面談設定、企業への選考書類の送付や結果確認など、企業と求職者・コンサルタントの間での調整を行うことが主な業務です。
  • あなたにとって「働く」とは何ですか?
    社会人になり転職をするたびに考えてきた問題なのですが、今思えば「働く」ということはすべての人にとって本能的なものなのではないかと思います。対価が発生しない家事や育児・ボランティア活動も含めて、自分ができることを通して直接的・間接的に周囲の人々の役に立ちたいという想いを持つのはごくごく自然なことなのではないでしょうか。

    でも、これまでの社会人経験を通して、結婚・出産・育児を控えた女性や病気等で仕事を続けられず会社を去っていく方をたくさん見てきました。私自身も長時間労働などで自分の時間を持てずに働くことを楽しめなかった時期もありました。

    国内の労働人口が減っていく中で、もっと雇用する企業や人材事業者ができることがあるはずだと強く思います。SBヒューマンキャピタルが得意とするテクノロジーを活用して、育児や介護で家を離れられない人でも、遠方に住んでいる人でも変わらない仕事ができる仕組み作りなどに取り組んでいきたいと思います。