SB Human Capital

SBヒューマンキャピタル株式会社

サイトマップ

PRESS RELEASEプレスリリース

岡山県新見市の地方創生を支援

創生総合戦略の重点項目実現に向け「地域活性化協働プロジェクト事業」を開始

転職サイト「イーキャリ」を運営するSBヒューマンキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木崎 秀夫)は、岡山県新見市の委託により、新見市創生総合戦略における重点項目実現に向けた調査・研究業務を担うこととなりましたので、お知らせいたします。

実施の背景

SBヒューマンキャピタルは、“「働く」を変える。”を経営理念とし、各種人材サービスを提供してきました。直近では、プロスポーツ選手のためのセカンドキャリアを支援する「イーキャリアNEXTFIELD」やソフトバンクショップの販売スタッフ募集に特化した求人サイト「ソフトバンクショップ求人ガイド」、フリーランスママによる企画・制作チーム「Mom’s Lab(マムズラボ)」、全国約1700市町村の移住情報を提供するポータルサイト「移住ナビ」などのサービスを提供しています。

国内労働生産人口が減少傾向にある中、特に若年層労働力の不足が顕著な地方における雇用創出は非常に大事なテーマであり、人材サービス事業者である当社として取り組むべき分野だと考えています。昨年10月からは鳥取県八頭町において、地方版総合戦略の中核拠点となる「隼Lab.(はやぶさラボ)」の創設に向け、戦略的企業誘致やイノベーターを活用した地域課題解決等の実行支援を推進中です。中山間地域の共通の課題、その土地ならではの固有課題の解決に際して、雇用の創出を伴う地域発展は一朝一夕になしえるものではなく、今回の「地域活性化協働プロジェクト事業」による調査・研究から支援させていただくこととなりました。

実施概要

SBヒューマンキャピタルでは、2016年12月22日〜2017年3月24日の期間において、岡山県新見市と地方戦略アドバイザリー契約を締結し、新見市創生総合戦略の実現に向けた調査・研究業務を担うこととなります。

具体的には、契約期間中に以下の業務を実施致します。

・新見市創生総合戦略における地域活性化協働プロジェクト事業の基本方針設定・具体的事業案策定に向けた調査・研究

【本プロジェクトの正式名称】
新見市 地域活性化協働プロジェクト事業

岡山県新見市 概要
市名岡山県新見市
位置岡山県の西北部、吉備高原上
(役場所在地:岡山県新見市新見310番地3)
人口30,919人(平成28年10月現在)
面積793.29㎢
市HPhttp://www.city.niimi.okayama.jp/

会社概要

会社名 SBヒューマンキャピタル株式会社
本社所在地 東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア(旧ビル名:興和六本木ビル)3F
事業内容 転職情報サイトの開発および運営
人材紹介事業、教育関連事業
人材採用特化型マーケティング支援事業
プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援事業
設立1999年9月30日
代表者 代表取締役社長兼CEO 木崎 秀夫
企業URL http://www.softbankhc.co.jp/

本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先

SBヒューマンキャピタル株式会社 経営企画部 広報担当:遠藤
E-mail:pr@softbankhc.co.jp