SB Human Capital

SBヒューマンキャピタル株式会社

サイトマップ

PRESS RELEASEプレスリリース

地方創生プロジェクト「隼Lab.」のコンセプトが決定

鳥取県八頭町が地域住民とイノベーターが融合し 将来のまちづくりを共創していくことを宣言し、全国へ発信

SBヒューマンキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木崎 秀夫)は、2015年10月より推進業務を担う「八頭イノベーション・バレー」創設に向けたプロジェクト「隼Lab.(はやぶさラボ)」のWebサイトをプロデュースしました。


2016年4月6日(水)にオープンした本サイトでは、当社が地方創生を支援する鳥取県八頭町が、地域住民とイノベーターが融合し将来のまちづくりを共創していくことを宣言し、基本的な考え方を発信しています。

「隼Lab.」の概要
プロジェクト名称:隼Lab. (はやぶさラボ)
WebサイトURL:http://hayabusa-lab.com/
開設日:2016年4月6日(水)
今後の取り組みについて

当社では鳥取県八頭町と地方戦略アドバイザリー契約を締結し、2015年10月~2016年3月の期間において「八頭イノベーション・バレー」の創設に向けた企画立案および推進業務を担ってきました。

2016年4月以降も、企業誘致活動や各種イノベーション施策の推進などの実行プロセスを支援してまいります。具体的には、鳥取県八頭町の隼地域にて、本プロジェクトの戦略拠点の運営管理を実施する「まちづくり事業会社(仮称)」の設立を検討。廃校となる小学校などの空き施設を活用し、首都圏企業のサテライトオフィス開設やイノベーター人材の誘致や育成を行い、該当地域の新たなブランドイメージの構築を行います。

都市部で活躍する企業やイノベーターの誘致を実現するため、シンポジウム等の開催に加え、新しい価値を創造するための規制緩和など、さまざまなチャレンジを町とともに推進していく予定です。具体的には、山間地域である八頭町の課題を解決するための、シェアリングエコノミーのスキームを利用した新しいサービスの企画や、ドローンの研究開発とそれに携わる人材育成を行う実証拠点の提供、若者が農業や林業とITの仕事を兼業できるような働き方の提案など、各種イノベーション施策の企画推進も行っていきます。

鳥取県八頭町 概要
町名鳥取県八頭町
位置鳥取県東南部(役場所在地:鳥取県八頭郡八頭町郡家493)
人口16,990人(平成27年、速報値)
面積206.71㎢
町HPhttp://www.town.yazu.tottori.jp/

会社概要

会社名 SBヒューマンキャピタル株式会社
本社所在地 東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア(旧ビル名:興和六本木ビル)3F
事業内容 転職情報サイトの開発および運営
人材紹介事業、教育関連事業
人材採用特化型マーケティング支援事業
プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援事業
設立1999年9月30日
代表者 代表取締役社長兼CEO 木崎 秀夫
企業URL https://www.softbankhc.co.jp/

本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先

SBヒューマンキャピタル株式会社 経営企画部 広報担当:遠藤
E-mail:pr@softbankhc.co.jp